入院費について

・入院期間中の診療費等につきましては健康保険法の規定による料金に準じ算定しております。
・健康保険診療によらない入院(自費・交通事故等)の場合は慣行料金となります。
・その他の料金については、下記をご参照ください。
・高額療養費制度(診療費による負担を軽減する制度)については高額療養費制度(下記(4))をご参照ください。
・お会計については、毎月1回月末締め、翌月15日前後に病室(ベッド脇の床頭台引き出しの中)へお届けします(月途中の退院については、退院日に精算いたします)。

1. 食事療養費の自己負担

平成28年4月~ 1食につき360円
住民税非課税世帯の方 1食につき210円(※)
住民税非課税世帯の方で過去1年間の入院日数が90日を超えている場合 1食につき160円(※)
住民税非課税世帯に属し、かつ、所得が一定基準に満たない70才以上の高齢受給者 1食につき100円(※)

※加入されている健康保険組合にて認定を受け、かつ、標準負担額減額認定証の提出が必要となります。

2. 特別療養環境室差額室料

個室等を希望されます場合、別途料金を申し受けます。

個室 303号室、312号室 1日につき 21,600円(税込)
個室 203号室、205号室、213号室、305号室 1日につき 10,800円(税込)
個室 405号室 1日につき 8,640円(税込)
2人室 408号室、502号室、505号室 1日につき 7,560円(税込)
3人室 202号室、210号室 1日につき 5,400円(税込)
4人室 308号室 1日につき 4,320円(税込)

3. その他(保険外費用一覧)

ご入院にあたって使用した場合に費用負担となります。

日常生活上のサービスにかかる費用 (税込)
紙おむつ 1枚あたり 195円
尿とりパット 1枚あたり 144円
腹帯 1枚あたり 1,944円
T字帯 1枚あたり 545円
T字パンツ 1枚あたり 373円
病衣 1枚あたり 216円
食事用エプロン 1枚あたり 108円
バスタオル 1枚あたり 108円
フェイスタオル 1枚あたり 108円
テレビ用イヤホン 1個あたり 164円
PC等使用による電気代 1日あたり 108円
ボックスティッシュ 1個あたり 81円
歯ブラシ 1本あたり 178円
歯磨き粉 1個あたり 124円
松葉杖貸出料(※貸出保証金として5,000円お預かりします) 1日あたり 108円
診療報酬上実費徴収可能なもの (税込)
シロップ瓶(100ml) 1個あたり 65円
シロップ瓶(200ml) 1個あたり 94円
軟膏壺(30g) 1個あたり 45円
軟膏壺(50g) 1個あたり 72円
軟膏壺(100g) 1個あたり 134円

4. 高額療養費制度について

重い病気やけがなどで入院が長期に及ぶと、医療費の自己負担額が高額となります。入院による家計の負担を軽減するために、入院に要する医療費の一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が支給されるという高額療養費制度があり、ご入院患者様は利用することが可能です(詳細については加入されている健康保険組合にお問い合わせ下さい)。
※窓口でのお支払いが、自己負担限度額までとなる限度額適用認定証の交付をお受けになられることをお勧めします。

①高額療養費払い戻し申請
入院費用の集計の結果で高額な医療費が判明し、入院費用の3割を支払った上で高額療養費の支給を申請した約3か月後に、支払った金額から自己負担限度額を差し引いた分が支給(還付)されます。

②限度額適用認定書交付申請
入院前に高額な医療費が推測された場合に。事前に高額療養費制度の手続きをすることで、入院時の費用の支払いは通常の医療費の3割負担ではなく、自己負担限度額の負担で済みます。70歳以上の方の場合では、事前手続きすることなく入院時の窓口負担は自己負担限度額までとなるシステムになっています(低所得者の区分適用を受けるには認定証が必要です)。

※注意事項
限度額適用認定証は診療月内に提示することが必要です。翌月提示された時点において、請求期間を過ぎていた場合、限度額の適用は受けられません。

担当医診療カレンダー

  • 定期健診のご案内