院長ごあいさつ

2008年1月より「医療法人啓仁会 吉祥寺南病院」として事業継承し、地域の皆様からの信頼を得られる病院作りを心掛けてまいりました。

我が国は高齢化社会が進んでおり2025年には、ピークを迎えると予想されております。この2025年問題に向け、国の医療・福祉に対する施策である「地域包括ケアシステム」の構築がいよいよ本格的に取り組まれようとしている中、改めて、当院が地域の皆様にどのような医療を提供すべきかを明確にしていかなければならないと考えております。

開設以来、二次救急医療機関として、急性期機能を強化してまいりましたが、これからも急性期病院として地域の皆様が罹患されたときに安心して受診していただけるよう365日・24時間体制で医療サービスを提供していく所存であります。

また、早期退院が困難な患者様には治療・リハビリテーションを継続していただける回復期リハビリ病棟も併設しており、在宅復帰に向けた取組を職員一丸となってサポートさせていただいております。

今後、地域医療における機能・役割分化が進む中、近隣の病院・クリニックとの連携を更に充実させ、この地域の医療体制の確立に向けて一翼を担っていきたいと考えております。

診療体制の充実と、安心・安全の医療サービスの提供に向けて全職員で努めてまいりますので、吉祥寺南病院をよろしくお願い申し上げます。

医療法人啓仁会 吉祥寺南病院 院長 山下 重雄

担当医診療カレンダー

  • 定期健診のご案内